ホーム » SI業界

SI業界」カテゴリーアーカイブ

汎用性の高い能力が体得できるSI業界

SI業界で長らく働いてきたエンジニアはそのまま業界内に残ることもありますが、SI業界からの転向を考えることも多くなってきました。

システム開発の担い手として活躍していきたいと考えるとSI業界が望まれるのは確かです。
しかし、開発競争の激しい過酷な労働環境があるのは確かであり、他の働き方を選ぶ傾向が強くなっています。
出世できなければ将来の仕事が危うくなるのもSI業界の特徴であり、それを見越して早めの転職を考えるエンジニアも少なくありません。

しかし、SI業界でエンジニアとして働くメリットとして汎用性の高い能力が体得できる点が挙げられます。
システム開発の仕事は基本的にはオーダーメイドであり、顧客の要望に応じて適切なものを作り上げなければなりません。
ITに関する網羅的な知識を必要とするだけでなく、顧客とのやり取りを通してビジネススキルも身につけることが可能です。

どのような業界に転職するとしても基本的な能力として活用できるものを広く体得できるのはSI企業で働くメリットでしょう。
SI業界からの転向を思い立ったエンジニアが転職に成功しやすいのは、SI企業で必死に働いてきたことで十分な能力を培っているからです。
幅広く汎用性のある能力を身につけたことで転職先で成功する可能性も高いのがSI業界からの転向をしたエンジニアであり、現実的には受け入れ先の企業から有能な人材として重宝されていることがよくあります。